我が家のわんぱく息子たちの育児日記!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 保育所の入所の面接に行ってきました | main | 新年あけましておめでとうございます >>
またまた胃腸風邪…
今度はオウキが犠牲に…



最初、いつもの小児科へ行って診てもらったんですが

「ミルクも(少ないけど)飲んでいるようだし、しばらく様子見でいいでしょう」

と言われたんです。



でも、あんまり元気ないし、離乳食もミルクもまったく飲みたがらないので心配で、別の小児科へ診てもらいに行きました。



すると

「軽い胃腸風邪ですね。」

との診断。



おなかの中がグルグル鳴ってるらしいです。

しばらくはミルク中心の生活をしてくださいとのことでした。



まだ7ヶ月で胃腸風邪…

ユウトの時よりも大変です(ーー;)



年末の時期で小児科も含め病院はのきなみ休診に入ります。

年明けは5日くらいから。

その間の処置は本当にミルクだけでもいいのか、心配です。

離乳食も中期に入ったところでしたしね…



休診に入る前に診察へ行きたいけど、今回初めてお世話になった小児科の先生はちょっと冷たい感じ。

看護婦さんは優しいんだけど。

今までお世話になってる小児科は先生は優しいんだけど、看護婦さんは冷たい人が多いんですよね。



今後、どっちをメインにするか迷ってたりします…
TBありがとうございました。 7ヶ月で胃腸風邪大変ですね! しかも年末に限って子供って体調崩したりするんですよね・・・。 地域によっては、年末でも見てくれる緊急医があるので、探してみたらいいかもしれません。 あとは、小児科のある救急指定の病院は、前もって電話連絡して、当直医師で小児科の先生がいると、急患で見てくれますよ。 かかりつけのお医者さん、我が家では無駄に薬を出さない医者を基準にしています。
a-chan | 2006/12/27 13:43
はじめまして、トラックバックありがとうございます。 7ヶ月といえば、そろそろつかまり立ちって頃でしょうか? 我が家にも4人子供がおりまして、 その頃の可愛さといったら格別でした。 でも、元気に見えても子供は急激に変化します。 親御さんが、しっかり見ていてあげなくてはなりません。 我が家の次女は、ほんの5分程、目を離している隙に、 心停止状態になり、人工呼吸を施しましたが回復せず、 救急車にて病院に運ばれ、やっと蘇生。 心停止後、45分経過していたので、 脳波が出ない重度障害に。 でも、こうして生きていられるのは、 我々が施していた人工呼吸が功を奏したそうです。 だから、生き返ったのだと医師に言われました。 でも、ICUにいた一人の医師が目覚めない次女に対し、 「処分を考えたらどうですか?」と言われたときには、 大声を出すべき場所ではありませんでしたが、 その医師を怒鳴りつけてしまいました。 冷たい心の医療従事者の件、痛い程わかります。 一番大きく生まれ、鳴き声も元気だった次女が、 突然死になるなんて思いもよりませんでした。 どうか、お子さんのこと、優しく見守ってあげて下さい。 可愛いお子さんを守れるのは、 お母さんとお父さんですからね。 子育て頑張って下さい。 私たち夫婦も4人の子供を頑張って育ててます。
bigsexy | 2006/12/28 00:13
>a-chanさん はじめまして、コメントありがとうございます(^-^) うう、そうなんです、大変です… 昨日落ち着いたと思ってたら、今日またゲロッと… しんどそうなオウキを見ているとこっちまでつらくなってきちゃいます。 年末年始での病気って、どうしたらいいのかホントにわからなくて。 前もって電話連絡しておけば急患でみてもらえる場合もあるんですね。 かかりつけのお医者さん、薬に関してはどちらも似たような感じです。 ユウトの時は以前からお世話になってる小児科で、吐き気止めの座薬と整腸剤をもらいました。 今回のオウキは、整腸剤のみ。 「軽い胃腸風邪」との診断なので座薬はなしだったようです。 少し様子見ながら決めていこうと思ってます
管理人@虎野卍 | 2006/12/28 00:17
>bigsexyさん はじめまして、コメントありがとうございます(^-^) まだつかまり立ちではないです〜 おすわりができるかできないかくらい… 鬼のようなスピードではいはいしまくりますけど(笑) bigsexyさんにそのような経験が… 乳児が突然死にいたるケースがあるというのは聞いたことがあります。 原因は不明だそうで、今後の課題にもなっているという話も… 我が子の元気な様子を見ていると「まさかね」と思ってしまいますが、子供の体は敏感なんですよね。 ついつい大人目線で考えてしまいますが… 今日も気持ち悪そうに吐いて、元気のない様子を見ているとこっちまでつらくなってきて… 小さな手をにぎりながら早く元気になってと祈っています。 bigsexyさんは4人のお子さんがいらっしゃるんですね! きっとにぎやかなんでしょうね(^-^) お互い子育てをがんばりましょう!
管理人@虎野卍 | 2006/12/28 00:33
こんにちは、@虎野卍さん。 長男ユウト君、家の長女と同じ誕生日です。 偶然ですね! もしかして、ユウト君は、マイペース? 昨日とうって変わり、今日は、寒くなるそうです。 雪も振るなんて話ですが.....。 年末年始は病院が開いてませんので、 お互い体調には注意しましょうね。
bigsexy | 2006/12/28 12:31
はじめまして。 トラバ有り難うございました。 まだ7ヶ月の子どもさんだと心配ですね。もうよくなられましたか? お大事になさって下さい。 我が家は息子二人が自閉症という障害をもっているのですが、かかりつけの女医さんは、うまく対応してくれるので、助かっています。休日診療所とか、初めての病院だと障害のこととかいちいち説明したり、先生や看護士さん達が理解してくれないと、嫌な思いすることが多いので・・・ 楽な気持ちで受診できる小児科がみつかるといいですね。
ははまぐろ | 2006/12/28 21:55
>bigsexyさん おおっ、ユウトと同じ誕生日なんですか! すごい偶然ですね〜(^<^) ユウトはおそろしくマイペースです(自爆) 本当に、ココ最近の冷え込みはすごいですね。 風邪ひきやすくなってますからお気をつけて…
管理人@虎野卍 | 2006/12/29 23:54
>ははまぐろさん はじめまして、コメントありがとうございます(^-^) オウキの体調はいまだ本調子ではなく… いつもの元気がありません。 ミルクも飲みたがるものの、また吐くのではないかと思うとなかなか量を増やせません… それでも、数日前よりも食欲は出てきているので良くなってきているのではないかと思ってます。 ははまぐろさんのお子さんは自閉症という障害をお持ちだそうですね… 障害を持つお子さんの世話というのは、想像以上に大変だと思います、最近はドラマでも取り上げられていましたね。 かかりつけの女医さんがうまく立ち回ってくれると助かりますね(^-^) 私も、しばらくはどちらも様子見でいこうと思ってます。
管理人@虎野卍 | 2006/12/30 00:01
TB、訪問ありがとうございます。しろたんと申します。 ノロウィルスだいぶ落ち着いてきましたね。
黒ずみバスターズ | 2007/01/05 00:44
>しろたんさん コメントありがとうございます(^-^) ノロウィルス落ち着いてきたみたいですね〜 オウキもだんだんと元気になってきました。 ひとまず安心〜
管理人@虎野卍 | 2007/01/06 15:52
COMMENT









Trackback URL
http://ikuji.torano.net/trackback/518
TRACKBACK
うちのおかんが私が胃腸風邪になったら、 バカみたいに「ノロじゃない?」とうっさい。 まぁ、実際「ノロ系だろうね。」と言われたけど。 「マル子にはうつさないようにしないと!」とうっさい。 わかってるわ、それくらい。 自ら部屋に篭り隔離しても、やってくる
胃腸の風邪って結局ノロらしいじゃん。 | ヨメブログ。 | 2006/12/27 13:37